2008年04月20日

かっこいいだけの新幹線車両500系が山陽こだま中心に運用へ

500系新幹線「こだま」に転用 東海道ラストランも秒読み

 ジェット戦闘機のような容姿から東海道・山陽区間を走る新幹線の中でも絶大な人気を誇る
500系新幹線。営業最高時速300キロを達成し、停車駅の少ない最速の「のぞみ」として活躍してきた。
ギネスブックにも載った韋駄天(いだてん)だが、今年12月から山陽区間だけを走る各駅停車の
「こだま」での運用が中心となる。500系を所有するJR西日本は車両のリニューアルを進め、
「スピードから快適性に役割を変え、山陽新幹線を代表する車両になってもらいたい」としている。

(以下略)

http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/080420/sty0804201158003-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/080420/sty0804201158003-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/080420/sty0804201158003-n3.htm

「もう300km/hは出さない」 500系新幹線、山陽区間「こだま」に転用
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1208676585/



(アフィブログコメント)
現在、東海道新幹線(いわゆる東京と大阪を結ぶ新幹線)と山陽線幹線(大阪と博多を結ぶ新幹線)には、300系・500系・700系・N700系という4つの新幹線が走っている。
えっと、こんな説明だと鉄ヲタの人に怒られるけどまあいいや。
コアな人には大阪じゃなくて新大阪だとか、博多と博多南を結ぶ九州新幹線の一部を使って新幹線車両を走らせている博多南線があるだろ!
とか、0系新幹線を忘れちゃいけないとか(100系は走ってたっけ?)
色々と言われる。

そのうち、300系という新幹線は既にこだまという各駅停車ほぼ専用の運用だ。500系という新幹線はそれと同等の扱いになる。しかも東海道新幹線から追い出されて山陽新幹線のみでだ。

なぜ、500系新幹線は人気がないのか。
いや、実は人気はすごい。見た目がかっこいいからだ。
でも、中の空間に圧迫感を感じたり、微妙に乗り心地が悪いという弱点がある。東海道新幹線では線路の規格が低いので500系に速度の優位性はない。
さらに、N700系という最新型車両が速度も居住性もパワーアップして帰ってきた(が外見が不評)のでなんとも使い道のない車両になってしまっている。

そんなもん、追い出せるならさっさと追い出すに決まっている。
いかに見た目がかっこいいからってね。

実際、私も700系と500系は両方に乗ったことはあるんだが、700系のほうがやっぱり乗り心地はいいよ。500系は駄目だね。

こんなことを書くと、「かっこよさも大切だろ!」とか言われそうだが、東海道新幹線の線路の規格がR=2500で最高時速270kmしか出せないのに300km出せる車両は無意味といわざるを得ない。
だから、300km出せる山陽新幹線のこだま中心になってしまうわけだ。

以上、鉄道ネタ終わり。
あ、鉄道ヲタに対しては皆様正しい知識で望もう。彼らは「山手線の東京から五反田まで乗って来たんだよ」とか言ったら「山手線は品川から新宿、池袋を経由して田端までで、品川から東京周りの田端は山手線じゃない!」と反論してくる。

クリックしる

posted by conquest at 19:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 興味がある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エッチな女の子TEL待ち http://www.venusline.org/ 今すぐ無料でテレエッチできる <a href="http://www.venusline.org/">テレエッチ</a>
Posted by テレエッチ at 2010年08月12日 13:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94039609

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。