2008年04月12日

米国でブロガー死にまくり アフィやめますか?

米国で著名ブロガー死亡相次ぐ 日本でも「ドクターストップ」発生

米国で著名ブロガーの死亡が相次ぎ、「デジタル時代の労働搾取」と話題になっている。
ブログがメディアに匹敵する存在に成長、24時間労働を強いられているケースも多い。
日本国内でも「ドクターストップ」が出た著名ブロガーもいる。今やブログ運営はハードワークなのだ。

■スクープするために「劣悪な24時間競争」強いられる

 著名ブロガーの相次ぐ死亡を挙げて、「デジタル時代の労働搾取」と報じたのは
2008年4月6日のニューヨークタイムズ。記事によれば、Russell Shaw、Marc Orchantといった
著名ブロガーが心臓発作や血栓症などで相次いで死亡。公式な診断書では「ブログ」が死因とはされないものの、
周囲でブロガーの劣悪な労働環境の危険性がささやかれているというのである。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080410-00000001-jct-sci

米国でブロガー死にまくり アフィやめますか?人間やめますか?
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1207976018/


(アフィブログコメント)
このアフィブログは単純に記事を貼って自分の思うがままに書いて推敲もしないので非常に簡単に記事を作成できる。
興味のあるものしか取り上げない。興味のないものは無理矢理出さない。
面倒くさいから。
たまにアクセスアップ大作戦と称して色々とアクセス数アップ実験をやるものの、どのような方法がアクセスアップに有効なのかを調べるのが目的なのでどうでもいい。
そもそもコピペブログで金目的ならもうちょっといい方法があるので別ブログでやっている。
人に見てもらうのが目的ではない。限られた人に見てもらうのが目的。
アフィリエイトで本当に稼げるならまともに名前も出して自分独自の理論を提示して読者数を稼ぐかコピペブログに徹してるよ。

とは言っても、2ちゃんねらじみたな幼稚な攻撃性丸出しで品格のかけらもない内容かもしれないけど、2chに書き込むよりはこのブログに書き込んだほうがもしかしたら金になるかもしれないというどうしようもない動機が主だ。
こんなブログなのでブログを止めるつもりはない。
あと正しくないことはちゃんと正しくないと言う。
政治的主張は面倒くさいからあまりしない。
人の相手をするのは面倒くさいし政治ブログは儲からない。
中国と韓国をひたすらに叩けば読者は集まるんだろうけどそんな無意味なことはしない。
どちらも「自己中心的な性格」が前提の国家なので「どういう風に自己中心的なのか」について語ってもしょうがない。
大体、日本以外の外国はどこも自国中心で外国は敵だと思ってる。

記事の内容について書くのを忘れていた。
仕事にしてしまうとこんなに面倒くさいことはない。
ボランティア程度に活躍するのがいい。
こんなの本職にしたら身体が持たないよ。
あぶく銭を期待する程度で十分。広告なんて虚業なんだから。
だから広告を主に扱う場合、一番重要なのはいかに騙すかだね。
うちみたいにお勧めの品をずっと変えずに固定してると儲かるはずがない。
半月ごとくらいにお勧め商品をとっかえひっかえしないといけない。
1週間に1度でもいいな。
痛いニュースとか有名なコピペブログやアキバブログとかもそうしてるでしょ?


クリックしる

posted by conquest at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。