2008年04月02日

USER"S SIDE本店が閉店

サーバー系PCパーツやハイエンド系PCパーツの専門店として知られ
るUSER"S SIDE本店が、 4月15日(火)を持って閉店、Web通販と
法人営業を中心とした営業に移行することが明らかに なった。

Web通販は「より尖ったサイト」としてリニューアル、オリジナルP
Cやゲーム関連製品を これまで以上に強化して取り扱っていく
ほか、法人営業に関してはサポートセンターに 専用カウンターを
設け、これまで通りの営業を続けていく予定という。

サーバー向け製品を扱うPCパーツショップとしては、過去に
ぷらっとホームやファナティック なども存在したが、いずれも
秋葉原での店頭販売を取りやめ、法人向け/Web通販主体の 営業
方式に変更している。今回の閉店については同店も
「同様の動き」と説明しており、 法人営業やWeb通販に力
を入れていく方針とのこと。

ソースは
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20080405/etc_uside.html



要は自作系の店がまたなくなるというわけだ。
とはいってもなくなるわけじゃなくて店頭販売を止めるだけ。

ちなみにこの店長、
http://www.users-side.co.jp/news/comment01.htm
で「利益率を上げませんか」というごく当然のお話をしている。
しかし喧嘩腰だったので当然アンチもつく。
利益率ほぼ0の業界なので商売を続けるのは難しい。

この店は高めで販売していた。
こういう姿勢は素直に評価したい。
安売り競争の果ては皆不幸になるんだから。

で、通販・企業専門になるわけだが、秋葉原自体の再開発が進んで普通のオフィス街になってるわけで、地価も当然上がってるわけで、小さい店がチマチマとやれる場所じゃなくなってるのかもしれん。
それでも法人も相手にするわけだから東京都心の近くにいたほうがいいんだろうけどね。
posted by conquest at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原系統 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。