2008年03月31日

エイプリルフールネタにご用心?

明日4月1日と言えば、ゲームファンにとっては年に一度の小さなお祭り。そう、エイプリルフールです。

ご存知の方も多いと思うが、一部のゲーム関連サイトでは毎年、4月1日に「エイプリルフールネタ」を
仕込んでくるのが通例となっている。今年はいったいどんなネタが投下されるのか不明だが、
エイプリルフールと言えば絶対に忘れてはいけないのがアイレムソフトウェアエンジニアリング。
ここは毎年かなり手の込んだネタを披露してくれることで有名で、昨年はなんと「教育業界に
華麗に参入!」とのキャッチコピーのもと、「学校法人愛礼夢学園」の公式サイトをオープン。
一瞬「え、マジで!?」と信じそうになってしまうほどの凝った作りと、思わず「仕事しろよ!」と
突っ込まずにはいれらない膨大なボリュームで、ゲームファンを驚かせてくれた。

今年も間違いなく何かやらかしてくれる「エイプリルフールの大本命」と言ってもいいだろう。
ちなみに公式サイトでは、過去のエイプリルフールネタをさかのぼって閲覧することもできるので、
まだ見たことがない人はぜひ覗いてみてほしい(個人的には、2004年の「アイレムバーガー」がツボでした)。

ほかにも昨年の例で言えば、“セガダイレクトで新イメージキャラクター「セガダイレク子ちゃん」公開”、
“北海道十勝地方の情報サイト「マイとかち.jp」が「マイとかちつくちて.jp」へサイト名変更”、
“アルケミストが小説連載サイト「少年アルケミスト」を創刊(これは後日正式にオープン)” など、
多くのメーカー・サイトがこの「お祭り」に参戦していた。年々参加サイトの数も増加傾向にあり、
今やすっかり定番のイベントとなった「エイプリルフール」。明日4月1日はくれぐれも騙されないようご注意を。

ITmedia
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0803/31/news058.html
IREM
http://www.irem.co.jp/

(アフィブログコメント)
スペランカー5周が限界だった私なら言える。
さっさと最新ハードで進化したスペランカーを出せよと。
posted by conquest at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原系統 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。