2008年04月20日

結局太りすぎはよくないってこった。

【4月20日 AFP】イタリア北部の町ガララーテ(Gallarate)の裁判所は19日、やむを得ず下着を
付けずにズボンをはいてショッピング中、ズボンが破れて下半身を露出する羽目になった男性に対し、
わいせつ罪に当たらないとして公訴の棄却を言い渡した。同日イタリアのANSA通信が伝えた。

 男性はスーパーマーケットでのショッピング中、棚の商品に手を伸ばしたところ、突然はいていた
ズボンが縫い目から大きく破れてしまった。肥満でサイズの合う下着が無かった「事情」のため、
あらわな下半身は公然の目にさらされ、男性は大失態を演ずることに。

 驚愕した女性客が叫び声を上げたこともあり、男性は通報で駆けつけた警官に、公共の場における
わいせつ行為の現行犯で逮捕されてしまった。

 ANSA通信は、公判で男性が、肥満が原因ではけるサイズの下着を買い求めることができなかったと
申し立てたと報じている。また、「事件」当日スーパーマーケットに行ったのも大きなサイズの下着を
探してのことだという。

 公判で判事は、男性にわいせつ罪を問うことはできず、道徳に背いたとも言い難いとして公訴棄却
の判決を言い渡した。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2380660/2851242

デブのズボンが破れて下半身露出→逮捕→公訴棄却
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1208699695/



(アフィブログコメント)
結局太りすぎはよくないってこった。
体重90kg以上の肥満体の方はよく考えよう。
肉ばっかり食べてると早死にするぞ。

まず、砂糖が身体に良くない。そして、肉も身体に良くない。
砂糖を果物の天然の甘さで補い、肉の栄養は豆で補う。
ダイエットにはこれが一番だ。別に食べ過ぎてもいい。

クリックしる

posted by conquest at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結局相互リンクが王道なのだと

アフィブログを設置して1ヶ月。
この1ヶ月、ありとあらゆる方法でリンクを貼りまくってきた。
ただし、条件がある。
「相互リンクは申し込まないでただひたすらにURLだけ貼る」
いや、面倒な上にコピペブログじゃない見掛け倒しのブログなので躊躇してただけなんだが。

実践したのは大体これだけ。
「有名ブログに自分のブログのURLを貼り付けた」
→痛いニュース・Power2ch・アフォブログ等
「有名ブログでまともなコメントをしながら
ちゃっかり自分のブログのURLも載せる」
→痛いニュース・あとどっか忘れた
「2chのアフィ臭いスレッドにアフィブログコピペ(※1)を
貼り付ける際さりげなく自分のブログのURLも載せる」
→ニュース速報板
「ブログ板のスレッドに自作自演してみる」


上3つは全く効果がなかった。いや、全くではない。
ちょっと効果があったくらい。
それから導き出した結論→
「URLを貼ってコメントを残す行為は殆どアクセス数アップに役立たない」

最後のは「嫌いな(痛い)ブログ」を晒すスレに載せて、
たまたま他人がうちのブログを晒したレス番に「これは痛い」
と書き込まれた瞬間から何故かアクセスが殺到した。
結論→「負の力は恐ろしい」

結局、相互リンクがアクセス数を上げる王道なのだと理解した次第だ。
というわけなのでちょっとずつ相互リンク依頼をしていくつもりだけど、しかし困ったのはこのブログのジャンルについてだ。
コピペブログではなく、コピペブログに見せかけた単なるアフィリエイトつきのブログであり、元ソースが2chであるにしろ、2chスレの>>1と自分の意見だけを書いていて、2以降からコピペしたことなんて殆どないし今後もしないからだ。
相互リンクを了承してくださった方へ、まあ適当に分類してください。


クリックしる

posted by conquest at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Core 2 Duo E7200登場&他CPU価格改定

45nm版Core 2の最下位となるデュアルコアCPU、Core 2 Duo E7200(2.53GHz/3MB/1,066MHz)が発売された。
実売価格は15,000円前後(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。同時にCeleron Dual-Coreの上位モデルE1400(2GHz/512KB/FSB 800MHz)も登場している。
こちらの価格は7,000円前後(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)だ。

Core 2 Duo E7200は、45nmプロセス版Core 2 Duoにおいて現時点で最下位となるモデル。
既存のE8000シリーズがFSB 1,333MHz、2次キャッシュ6MBなのに対し、E7200はFSB 1,066MHz、2次キャッシュ3MBと低いスペックになっている。
TDPは65W。また、仮想化技術のIntel VTはサポートしていない。
http://www.watch.impress.co.jp/
akiba/hotline/20080419/image/npdc3.jpg
http://www.watch.impress.co.jp/
akiba/hotline/20080419/image/npdc4.jpg

Celeron Dual-Core E1400は、1月に登場したE1200(クロック1.6GHz)よりもクロックが高い上位モデル。
主なスペックはFSB 800MHz、2次キャッシュ512KB、これらはE1200と同じだ。
http://www.watch.impress.co.jp/
akiba/hotline/20080419/image/npdc1.jpg
http://www.watch.impress.co.jp/
akiba/hotline/20080419/image/npdc2.jpg

今回販売を確認した製品のsSpecは、Core 2 Duo E7200が「SLAPC」、Celeron Dual-Core E1400が「SLAR2」。

□Core 2 Duo E7200/Celeron Dual-Core(Intel)
http://processorfinder.intel.com/details.aspx?sSpec=SLAPC
http://www.intel.com/products/processor/Celerondualcore/

□関連記事
【2008年1月19日】Celeron初のデュアルコアも登場、最安6千円
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/
20080119/etc_celerondc.html

http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/
20080419/etc_e7200.html




Core Clock  L2   FSB    TDP            現在  4/20  Q2    Q3
x4 3.20GHz 6MBx2....1600MHz..150W Ext QX9775  $1499
x4 3.20GHz 6MBx2....1600MHz..136W Ext QX9770  $1399
x4 3.00GHz 6MBx2....1333MHz..130W Ext QX9650  $999
x4 3.00GHz 6MBx2....1333MHz. 95W . C2Q Q9650  ----  ----  ----  ?????
x4 2.83GHz 6MBx2....1333MHz. 95W . C2Q Q9550  $530  
x4 2.66GHz 6MBx2....1333MHz. 95W . C2Q Q9450  $316  
x4 2.66GHz 3MBx2....1333MHz. 95W . C2Q Q9400  ----  ----  ----  ?????
x4 2.66GHz 4MBx2....1066MHz. 95W . C2Q Q6700  $530  $266
x4 2.50GHz 3MBx2....1333MHz. 95W . C2Q Q9300  $266  
x4 2.40GHz 4MBx2....1066MHz. 95W . C2Q Q6600  $266  $224
x2 3.33GHz 6MB   1333MHz. 65W  C2D E8600  ----  ----  ----  ?????
x2 3.16GHz 6MB   1333MHz. 65W  C2D E8500  $266
x2 3.00GHz 6MB   1333MHz. 65W  C2D E8400  $183
x2 2.83GHz 6MB   1333MHz. 65W  C2D E8300  ----  $163
x2 2.66GHz 6MB   1333MHz. 65W  C2D E8200  $163

■Intel Core2系プライスロードマップ
Core Clock  L2   FSB    TDP           現在  1/20   3/2   4/20  Q2
x2 2.53GHz 3MB   1066MHz. 65W  C2D E7200  ----  ----  ----  $133
x2 2.60GHz 2MB   . 800MHz. 65W  C2D E4700  ----  ----  $133
x2 2.40GHz 2MB   . 800MHz. 65W  C2D E4600  $133              $113
x2 2.20GHz 2MB   . 800MHz. 65W  C2D E4500  $113              discon
x2 2.40GHz 1MB   . 800MHz. 65W  Pen. E2220  ----  ----  $ .84
x2 2.20GHz 1MB   . 800MHz. 65W  Pen. E2200  $ .84              $ .74
x2 2.00GHz 1MB   . 800MHz. 65W  Pen. E2180  $ .84  $ .74        $ .64
x2 1.80GHz 1MB   . 800MHz. 65W  Pen. E2160  $ .74  $ .64        discon
x2 2.00GHz 512KB   800MHz. 65W... Cel. E1400  ----  ----  ----  ----  $ .53
x2 1.60GHz 512KB   800MHz. 65W... Cel. E1200  ----  $ .53              $ ??
x1 2.00GHz 512KB   800MHz. 35W     Cel. 440  $ .59  $ .53        $ .44
x1 1.80GHz 512KB   800MHz. 35W     Cel. 430  $ .44              $ .34
x1 1.60GHz 512KB   800MHz. 35W     Cel. 420  $ .34              discon




(アフィブログコメント)
勝手に貼りつけてやった。

価格改定で結構値下がりしてるそうだ。
特にQ6700は凄い値下がり模様だそうで。
そりゃ半額になるんだから当然だ。
うちは金がないのにそろそろPCが限界になってきたので
今回ばかりは自作しようかと思ってるのでQ6700を積んでみたいものだと思う。

PC関連は興味がなくとも一通り勉強しておくとヤ×ダとかの糞PCを買わずに済むから大きいと思うぞ。

クリックしる

posted by conquest at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原系統 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有機ELはすごい

ソニーが有機ELパネルを展示、
大画面向けと薄型向け (2008/04/16)
ソニーは、2008年4月16日〜18日まで東京ビッグサイトで開催されているディスプレイ関係の
展示会「Display 2008」において、有機ELパネルの試作品を3種類公開した。27インチ型と大きな
パネル、および0.2mm厚、0.3mm厚の薄型パネルである。0.2mm厚品はこれまで発表された中で
最も薄いパネルである。
27インチ型パネル(写真)は、パネル・サイズを広げ、HDTV向けに画素数を1920×1080としたもの。
パネルと素子の構造は同社が2007年12月に出荷を開始したテレビ受像機「XEL-1」と同等である。
量産時期は未定。XEL-1は厚さ1.4mmの11インチ型パネルを用い、960×540画素表示が可能だ。
薄型パネルは11インチ型(960×540画素)と3.5インチ型(320×220画素)を2種類。いずれも
電極やTFT回路、発光層などをガラス基板上に形成した後、研磨加工により、11インチ型は
0.3mmに、3.5インチ型は0.2mmにまで薄くした。

http://
www.eetimes.jp/contents/200804/33645_1_20080416213358.cfm
http://www.eetimes.jp/contents/200804/img/33645_1_27inch.png

ソニーが有機ELパネルの大型化に成功 まずは27インチ画素数を1920×1080とした
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1208642394/



(アフィブログコメント)
液晶TVもようやく安くなってきた。
(とはいっても14型でまともなメーカーのが5万くらいするけど)
そんな中、次世代のTVで一番売れるといわれるのが有機ELTVだ。
ソニーがこの分野では独走してるのかな?
去年末、11型で20万する有機ELTVが出るときは話題だったな。
技術だけで言えばソニーは凄い。
ただし売れる方向に持っていくのが下手クソなのはCELLを積んだ最新型ゲーム機を見れば明らかである。

クリックしる

posted by conquest at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月から始まったアニメ雑感

さて、そろそろ4月からのアニメにも慣れてきたと思う。

私が今期見てるアニメは、「仮面のメイドガイ」だ。
何?他にないのか?1話見損ねたんでもう今期はこれだけ見ることにする。
去年の今頃は「ひとひら」しか見てなかったけどそんなのでいいだろうと。
本当はコードギアスも見たかったけど1期がまだユーフェミアがとkk(以下ネタバレ)のところまでしか見てないんだよ。
スマイルビデオでonちゃんとかやっとかめ探偵団とかはちょっとだけ見たんだけどあれはもう終わったアニメだ。
いや、onちゃんはやってんのかな?
onちゃんは安田顕・・・じゃなかった田中理恵さんが声優をやっているけど普通にあれがラクスクラインやマリアさんや水銀とう(どういう漢字か忘れた)と同じ声だとは思えない。
今野宏美さんは思いっきりあきら様や猫娘の声であり金田朋子さんについてはもはや何役でも金田朋子さんとしか言いようがない。


さて、仮面のメイドガイだけど、ギャグアニメとしてはまずまずかなと思う。ネタに走ってるところは悪くない。
まあ視聴してもOKなアニメじゃないのかい?と。
ノリとしては君が主で執事は俺でに近いといえば近いけどあっちは2話まで見て見るの止めたんでよくわからん。

3話のUGな弟君のエロゲネタは思いっきり誰だかわかるけどあれはいいのか?一応確認できたのは鞠絵とキョンの妹なんだがメイドガイ(cv小山力也)に鞠絵(cv柚木涼香)の絵を載せるって絶対に狙ってるだろとしか言いようがない。
もはや力也さんはアレが一生ついて廻るのか・・・・
茜色に染まるラジオでも「染まられるもの」なんてラジオネームで送ってくるなよと。

ここまで読んでくれればわかるかと思うが、私にどんなアニメがお勧めですかと聞かれてもよくわからん。他の人に聞いてくれ。

クリックしる

posted by conquest at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原系統 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かっこいいだけの新幹線車両500系が山陽こだま中心に運用へ

500系新幹線「こだま」に転用 東海道ラストランも秒読み

 ジェット戦闘機のような容姿から東海道・山陽区間を走る新幹線の中でも絶大な人気を誇る
500系新幹線。営業最高時速300キロを達成し、停車駅の少ない最速の「のぞみ」として活躍してきた。
ギネスブックにも載った韋駄天(いだてん)だが、今年12月から山陽区間だけを走る各駅停車の
「こだま」での運用が中心となる。500系を所有するJR西日本は車両のリニューアルを進め、
「スピードから快適性に役割を変え、山陽新幹線を代表する車両になってもらいたい」としている。

(以下略)

http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/080420/sty0804201158003-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/080420/sty0804201158003-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/080420/sty0804201158003-n3.htm

「もう300km/hは出さない」 500系新幹線、山陽区間「こだま」に転用
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1208676585/



(アフィブログコメント)
現在、東海道新幹線(いわゆる東京と大阪を結ぶ新幹線)と山陽線幹線(大阪と博多を結ぶ新幹線)には、300系・500系・700系・N700系という4つの新幹線が走っている。
えっと、こんな説明だと鉄ヲタの人に怒られるけどまあいいや。
コアな人には大阪じゃなくて新大阪だとか、博多と博多南を結ぶ九州新幹線の一部を使って新幹線車両を走らせている博多南線があるだろ!
とか、0系新幹線を忘れちゃいけないとか(100系は走ってたっけ?)
色々と言われる。

そのうち、300系という新幹線は既にこだまという各駅停車ほぼ専用の運用だ。500系という新幹線はそれと同等の扱いになる。しかも東海道新幹線から追い出されて山陽新幹線のみでだ。

なぜ、500系新幹線は人気がないのか。
いや、実は人気はすごい。見た目がかっこいいからだ。
でも、中の空間に圧迫感を感じたり、微妙に乗り心地が悪いという弱点がある。東海道新幹線では線路の規格が低いので500系に速度の優位性はない。
さらに、N700系という最新型車両が速度も居住性もパワーアップして帰ってきた(が外見が不評)のでなんとも使い道のない車両になってしまっている。

そんなもん、追い出せるならさっさと追い出すに決まっている。
いかに見た目がかっこいいからってね。

実際、私も700系と500系は両方に乗ったことはあるんだが、700系のほうがやっぱり乗り心地はいいよ。500系は駄目だね。

こんなことを書くと、「かっこよさも大切だろ!」とか言われそうだが、東海道新幹線の線路の規格がR=2500で最高時速270kmしか出せないのに300km出せる車両は無意味といわざるを得ない。
だから、300km出せる山陽新幹線のこだま中心になってしまうわけだ。

以上、鉄道ネタ終わり。
あ、鉄道ヲタに対しては皆様正しい知識で望もう。彼らは「山手線の東京から五反田まで乗って来たんだよ」とか言ったら「山手線は品川から新宿、池袋を経由して田端までで、品川から東京周りの田端は山手線じゃない!」と反論してくる。

クリックしる

posted by conquest at 19:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 興味がある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。