2008年04月18日

オンナノコになりたい!コスプレ編発売

一迅社の女装コスプレ解説本「オンナノコになりたい!コスプレ編」が16日に発売になった。
http://img.akibablog.net/dragon/2008-04-17-607.jpg
http://img.akibablog.net/dragon/2008-04-17-608.jpg

『オンナノコになりたい!コスプレ編』は、書籍情報によると
『ネットで話題騒然、某週刊誌や 某スポーツ新聞の記事にまで
なってしまった「オンナノコになりたい!」に続編が登場。
あのゲームに、あのアニメに登場するあの娘になってみたいと
いう「男の娘」の皆さんに、衣装の買い方からキャラ別メイク、
写真の撮られ方などまで詳細解説』という女装コスプレ 解説本。

http://img.akibablog.net/dragon/2008-04-17-615.jpg
▲ポーズの取り方

http://img.akibablog.net/dragon/2008-04-17-614.jpg
▲キャラに似せるためのメイク

http://img.akibablog.net/dragon/2008-04-17-613.jpg
▲「胸を作る!」

一迅社のコラムでは『”女装は文化”だと思うのです』・『どうです
か、”憧れのあの子”になってみませんか』とかだったもので、
とらのあな1号店では『男の子の、男の子による、男の娘になるための
本の第2弾がついに登場!今回は前回よりも男の娘になれるコスプレ
編!これを極めて、男の子に声をかけられよう!』としていた。

なお、「オンナノコになりたい!コスプレ編」に収録しているのは
女装コスプレの心構え・ 衣装の揃え方・着こなし・メイク・写真の
撮られ方など約100ページで、「着ただけ女装コスプレは論外」とか、
あとがきには『いつの日かあなたが「こんな可愛い子がオンナノコ
なはずがない!」と言われますように』などがある。

『着ただけ女装コスプレ』ってウサ耳ハルヒ女装みたいなやつ?

※閲覧自己責任。
ウサ耳ハルヒ女装 http://www.gpara.com/pickupnews/akiba/020/03.php

アキバBlog
http://www.akibablog.net/archives/2008/04/jyosou-cosplay-080417.html
・関連
【書籍】女装は文化 女装指南本「オンナノコになりたい!」の続編製作中
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1206957278/

【女装コスプレ解説本】「オンナノコになりたい! コスプレ編」発売― メイク、ポーズのとり方、胸の作
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1208443880/



(アフィブログコメント)
女装は文化。
でも女性化は危険だからリアルの世界では止めようね。
ワーキングプアになる覚悟、親に見捨てられる覚悟ができればやってもいいけど、高確率で失敗するということは覚えておこう。

ちょっと週末にオタショップへ行って買ってこようかね。
そんな暇があればいいけど。
posted by conquest at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | これは欲しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

右上にアナログ

2011年に予定される地上波テレビのアナログ放送停止を控え、今夏からテレビ画面に
「アナログ」という共通の文字スーパーが流される。地上デジタル放送(地デジ)への完全移行を
PRする。NHKや民放各社は完全移行3年前となる今年7月24日から始める方向で調整している。

現在、地デジ受信機の世帯普及率は約28%にとどまっているため、アナログ停波の認知度を
高める狙い。NHKと民放全局、総務省からなる全国協議会がアナログ放送終了のための計画を
作っており、文字スーパーはその第1弾となる。地デジ普及に向けた課題を有識者らが話し合う
総務省の委員会で近く発表する。

検討案によると、今夏からアナログ放送で「アナログ」という文字を流す。一定期間を置き、
画面の下部に「アナログ放送は2011年7月24日で終了します」といったスーパーを入れる
2段階方式。番組を録画しても文字スーパーは残る。スーパーのデザインや文言は今後詰める。

民放はCM放送中も流すことになりそうだ。だが、民放には「広告主の理解を得られるか」(キー局幹部)
との懸念もある。NHKは03年12月から地デジ視聴者向けに「NHK G(総合テレビ)」などのスーパーを
入れており、新たなスーパーを前倒しで始める可能性もある。

07年3月の調査では、地デジ受信機は全国約1400万世帯に普及。今夏の北京五輪時に
約2400万世帯、11年4月までに全世帯(5千万)に普及させる計画。だが、「地方での認知度が低い」
(総務省幹部)ため、全局がスーパーを流す。ただ、低所得者に対する受信機の普及対策、
高層ビルの影響などで地デジ難視聴となる650万世帯への対策など課題は多い。

asahi.com
http://www.asahi.com/culture/update/0417/TKY200804170285.html


【テレビ】今夏からアナログテレビ画面に字幕表示 地上デジタル放送への完全移行をPR
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1208491100/



(アフィブログコメント)
非常に秀逸なAAがあったのでそれだけで終わりとする。


         ____
       /      \
      /   _ノ  ヽ、_ \   あ〜もぉ、録画してるのに…
    /   o゚⌒   ⌒゚o \  アナログって文字が画面にかぶってうっとーしーお 
    |   u.   (__人__)    | 
    \      ` ⌒´   ,/ 
    ノ           \. 
  /´                \
http://www2.uploda.org/uporg1374478.jpg
  uporg1374478.jpg 
    ___
     /      \
    /   ⌒   ⌒\
  /     ,(⌒) (⌒)、\ 念願のデジタルチューナーを手に入れたお!
  |     /// (__人__)/// | これで、アナログの文字ともさよならだお!
  \      ` ヽ_ノ   /
    ヽ    , __ , イ
    /       |_"______
   |   l..   /l外付け      'l
   ヽ  丶-.,/  |地デジチューナー|
   /`ー、_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/


http://www2.uploda.org/uporg1374480.jpg
uporg1374480.jpg

クリックしる
posted by conquest at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【1GB:559円】microSD安杉ワロタw【2GB:899円】

 こんな値段で売るとかどんだけーと言いたくなる値段のmicroSDが存在した。それが主に
メモリ関連を扱っているエバーグリーンのネットショップ、上海問屋だ。

 現在microSDが、本店の方で1GBが559円、2GBが899円で販売されている。値段は変動
性なので、安いけどまた今度でいいやなんて思ってると、次見た時には値上がりしてるかも
しれないぞ。

 楽天市場にも出店しているが、こちらは本店に比べて若干値段が高い。しかし、たまに楽
天市場の方が安かったりとわけのわからない値段のつけ方をしている。楽天ポイントが欲し
いという人はコチラで買う方がいいだろう。

 microSDは私も何枚も持っているが、ここまで安いのには驚いた。何個かバックアップ用
に購入しようと、財布と相談している。欲しい人はお早めに。

 上海問屋
 http://donya.jp/

 楽天市場
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/donya/

http://digimaga.net/200804/microsd-1gb-559yen-2gb-899yen.html

【1GB:559円】microSD安杉ワロタw【2GB:899円】
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1208503770/



(アフィブログコメント)
ついに1GBも底まで来てしまったか・・・
2GBもそろそろ底だな。
なお、値段と信頼性は基本的に比例するのはどうしようもない事実なのでその辺は念頭においておこう。
不良品を掴むのはやだぁ!って人はSandiskか東芝でも買っておこう。
posted by conquest at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原系統 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。