2008年04月16日

蒼天の白き神の座 -Great Peak-の攻略 マヌーツェ編

実は良作なので右にアフィリンクを貼っているんだが、
まともな攻略サイトがない。



蒼天の白き神の座 GREAT PEAK


攻略記事を少し書いてみよう。
その前に、注意事項をいくつか。

ゆとり仕様ではありません!!
まず、難しい。あと、人が当たり前のように死ぬ。
簡単なゲームではない。そこをまず念頭に置くこと。

無理をしない
風速20m超えなのに無茶して突っ込むと死亡フラグだ。
特に初年度は15m超えで危険だと思え。

キャンプはこまめに
どうせ最初はテント余分に持ちすぎてるんだろうから
危険性の低いところにたくさん置いておけ。


マヌーツェ攻略だ。
サブピークのあるエリアは一番難しいから挑戦するなよ。
枯れ葉マークみたいなルートになってるところが一番簡単かと思う。
藤田桂子隊員はかなり重要なので殺さないように。

最初は風に弱いかと思うので、稜線沿いを行くルートは危険だ。
風の少ないところを選らんで行くように。
そうすればそれほど難しくなく攻略できると思う。

一回高度のあるところに行ったらBCに戻って、高度順応させておくことも重要だな。もうマヌーツェで何年間も基本を叩き込んでおくといい。
2年目に調子に乗ってダウラチェンリに行くと死亡フラグになる。
ピナクルとかレベルの高い壁とかはレベル高くてもきついからな。
レベル低い人間に突撃させるなよ。

以上が基礎みたいなもんだと思う。
参考になるかどうかはわからないけど、良作だと思うのでプレイしてほしい。
ゲームセンターCXでも登場させる価値のある一品だ。

クリックしる

posted by conquest at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原系統 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲームは体験版を作ると売上が下がる。例えば海腹川背。

 ゲームの宣伝手法として代表的なのはテレビや雑誌などでの広告
、ゲーム販売店におけるPOPなどですが、ゲーム機がインターネット
に繋がることによって PLAYSTASTIONNetworkやXbox Liveなどでの
体験版やトレイラーの配信などの、よりゲームに触れられる
手法が一般化してきました。

 果たしてこれらは効果があるのか、エンターテイメント業界の
調査会社であるElectronic Entertainment Design and Researchが
調査結果を発表しました。

 以下のグラフはPLAYSTATION3とXbox360で、体験版とトレイラーを
配信したタイトル、体験版のみを配信したタイトル、
トレイラーのみを配信したタイトル、どちらも配信しなかった
タイトル、それぞれで販売本数がどのように推移したかどうか
を示したものです。

 意外かもしれませんが、PS3とXbox360のいずれもトレイラーのみ
を配信したタイトルが最も良いセールスを記録しているようです。
ただし、スポーツゲームでは体験版とトレイラーの両方を配信した
タイトルが一番良い成績を収めていて、
これらはジャンルによっても変化するようです。
宣伝を沢山すればするだけ売上が伸びるわけではなく、
その作品に合ったプロモーションが必要だと言えそうです。

PS3グラフ
http://www.inside-games.jp/media/827/82764/0804164922_1.jpg
Xbox 360グラフ
http://www.inside-games.jp/media/827/82764/0804164922_2.jpg

http://www.inside-games.jp/news/284/28483.html

ゲームは体験版を作ると売上が下がる。例えば海腹川背。
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1208339586/



(アフィブログコメント)
出来がいいけど無名な場合、体験版があるとヒットする。
例えばひぐらしのなく頃に。
自信作だと思ってるけど無名な場合、思い切って体験版を出すのがいい。

出来が良くない場合、知名度に関わらず売上げが落ちる。
海腹川背ポータブルのように。
この場合、出来が悪いのを隠しておいて発売日に売って逃げる。
ただしメーカーの評判が落ちるので繰り返しできない。


要は小手先にとらわれずに出来の良い作品を出せよと。
体験版なんかに頼るんじゃねえよと。
いや、出来が良い作品だと体験版はありがたいがね。


ごくごく当たり前の話。
アフィリエイトでなんか儲からないんだからコツコツとバイトしろよと。

王道を行くのが一番。小手先の技術だけで成功を続けることは難しい。

クリックしる

posted by conquest at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | そんなんじゃ駄目だ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドラマチックチック止められそうにない

熊谷公園球場で15日に行われた高校野球春季埼玉県大会北部地区
予選1回戦、進修館―川本戦で、川本が0―66の2回裏1死から試合を
放棄する出来事があった。試合は規定により、進修館が9―0で勝利した。
けがなどによる部員不足での試合放棄の例があるが、申し出による
試合放棄は極めて異例の事態だ。

川本は先発投手を含む2人が正式部員で、他部からの助っ人を集めて
今大会に出場。初回に26失点、2回は1死までに40失点していた。
先発投手の球数が250を超えたため、健康上の理由から飯田貴司監督が
大会本部に試合放棄を申し出た。

飯田監督は「このペースだと4回で500球近く投げることになる。他の選手も
集中力を欠くことで、けがの危険性があった」と苦渋の決断だったことを説明した。

http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/hs/news/20080416-OHT1T00045.htm


あきらめたので試合終了
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1208313781/


(アフィブログコメント)
多分、守備が草野球以下だったんだろうな。
ピッチャーがまともでも守備がザルだと駄目。
ショートゴロがセンター前ヒットになってしまう。
いや、センター前ヒットからセンターオーバーのタイムリースリーベースになるんだな。
三橋廉の中学時代は野手がサボってたから三橋は打たれても投げ続けた。
高校ではまともなやつらがバックにいるから勝てるようになった。
クソレとか言われるレフトが穴でも勝てるようになった。
守備が大切なのはそのためだ。

ところでおお振りのホームページに行ったら三橋と阿部と花井と田島しか部員載ってないじゃねえか。全員載せとけよ。
モモカンなんかどうでもいいんだよ。
確かに男性ファンを釣るためにはある意味必然なのかもしれんがそれならネタバレに定評のある篠岡を出せよと言いたい。

腐女子向けの作品ではあるけどあれ男性でも普通に読める。
プリンスオブテニスも途中までは普通に読めるけど狙いすぎると駄目になるようだ。あれの場合は人類最強のテニスプレーヤーになったのが駄目になった主原因だと思うけど。


クリックしる

posted by conquest at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。