2008年04月14日

ツカサのネカフェ難民支援


・「ツカサのネットルーム」紹介ページ:http://netroom.222.co.jp/
・「ツカサの就職支援プログラム」紹介ページ:http://netroom.222.co.jp/syusyoku.html

 今回紹介するツカサの「ネットルーム」、衝撃の利用料金は、24時間1300円だ!(洋室の場合。和室は1500円。)
こちらの「ネットルーム」は、2007年8月にツカサ都心開発株式会社が開始したもの。
08年4月4日現在、池袋、御囲地町、駒込、旗の台など都内の11拠点で計35室が運営中で、「どこもほぼ満室状態が続いている状況」だそうだ。

 カギ付き、完全個室の部屋は約2畳と、通常のネットカフェに比べれば十分広い。
今回取材ということで和室タイプの部屋に入らせてもらったが、パーテーションで区切られたネットカフェのブースのような圧迫感は全くない。
 サービス内容もネットカフェとはケタ違いだ。
部屋にはパソコンはもちろん、エアコン、洗面台まで常備し、館内設備として飲料自動販売機、
コインランドリー、コインシャワー、コピー機なども用意。フロントに設置されたポストでは郵便物を受け取ることも可能なのである。

 なぜ料金が安いのに、こんなにもサービス、設備が充実しているのか。
実はこちらのネットルーム、ツカサが都内で約1500室を運営しているSOHO向けの「レンタルオフィス」の一部を改装したものなのだ。
「将来的にはレンタルオフィスの全室をネットルームに変更する予定」だという。

いわゆる「ネットカフェ難民」支援のため、ネットルームの利用者をツカサのスタッフとして雇用する「就職支援プログラム」も考案。
「社会問題が起こるということは、そこにニーズがある、足りないものがあるということです。
 そのためネットルームを運営することは、ビジネスであると同時に、不安定就労者の方々のための支援でもあるんです」

現在は大変混雑している状況だそうなので、ご利用を検討されている方は、お店に行く前に一度電話で確認を。
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091207554125.htmlより抜粋)

【画像アリ】ネットカフェ難民に朗報。1日1300円のネカフェ、就職支援もあるよ
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1208099841/


(アフィブログコメント)
てーんこてんじぇいぴーとか言ってるCMで(関東でだけ)有名なツカサのなんとかだ。
ちなみに私は関東に行くまでこの業者を知らなかった。
「いーまばりーのかーらこはーまーでぇえええ」とかいうCMなら知っているしらくおばちゃんも知っているしローカル時代の友近も知っているがツカサはその程度の知名度だ。

で、そんなことはどうでもよくって。
面白いねこの事業。オフィスとしては微妙な立地のとこをネカフェ難民に貸し出すなんて絶妙である。

で、2chのスレッドを見てたら、プロの経営者がこれは儲からないと言ってきた。
続きは(以下、2chの反応)をどうぞ。
どっかのブログのパクり?んなこと言うんじゃない。以下、2chの反応
posted by conquest at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Google、ついに検索利用シェアで3分の2超!

米Hitwiseは、今年3月中の米インターネットユーザーによる検索エンジン利用事情などを調査した最新レポート「Hitwise Search Engine Analysis Tool」の発表を行った。

同レポートによれば、今年3月の米検索エンジン別の利用シェアトップは、実に全体の3分の2を上回る67.25%を獲得したGoogle。
前年同月の64.13%から約5%増となり、順調にシェア拡大が続いている。

一方、シェア2位のYahoo!は、今年3月は20.29%となっており、前年同月の21.26%よりダウン。
3位のMicrosoft(Live.com / MSN Search)も、前年同月の9.01%からは、6.65%までシェアを落としており、厳しい闘いを強いられている。

http://journal.mycom.co.jp/news/2008/04/14/018/index.html

Google、ついに検索利用シェアで3分の2超! Yahoo!やMSのシェア奪う
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1208167673/


(アフィブログコメント)
昔のグーグルと今のグーグルは同じようで違うな。
今は広告だらけのフィルタだらけ。
まあ広告だらけのブログがそんなこと言うのもどうかと思うが。

でも、検索エンジンで圧倒的なシェアがあるのは、世界を制することに他ならない。
どんな人がどんな検索をするかとかそういう情報を持ってるんだから。
世界中の業者が喉から手が出るくらい欲しい情報だ。

というわけなので、儲からなくても儲かっても、うちのブログではアクセス解析をしている。
単純に情報が手に入るからだ。21世紀は情報の時代だ。
どういう傾向のアクセスがあるのか解析するだけでも面白い。

お堅い内容のブログもやってるけどそこだと[go.jp]から普通にアクセスが来るからな。[shuugiin.go.jp]だっけ?そんなのも来たな。
あと総務省とか国土地理院とかお堅い内容とはいえブログなんだから仕事しろ。

あ、あと[toshiba.co.jp]でエロゲー情報を閲覧してるやつもいたな。
そういうのが一番タチが悪いんじゃないかと思うんだがどうだろうか。
posted by conquest at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。