2008年04月13日

金を払わない男女を入学式に出席させませんでした

入学金など約9万円が未納として、千葉県八千代市の県立八千代西高校
(大迫太校長)が新入生の男女2人を8日の入学式に出席させ
なかったことが13日、分かった。
2人は式当日中に入学金を納め、入学を許可されたという。

同校の須藤信夫教頭は「入学金を納めないと入学を認めないという
県条例に従った。 事前の相談があれば一部納入でも構わなかった。
判断に問題はない」と話している。

県教育委員会によると、入学式は8日午前10時からあり、
新入生159人のうち学金を納めていない2人を校長の指示で
別室に待機させた。

男子生徒は電話で家族に入学金を持ってくるよう頼み、式終了直後
の午前11時ごろ納入。女子生徒は保護者と一度帰宅後、夕方に
一部を納入した。それぞれ校長室で名前を読み上げられ、
入学が許可されたという。

同校は3月に開いた入学説明会で、式当日に入学金5650円や
4月分授業料、教材費など計約9万円を持参するよう説明。
納入が困難な場合は事前に相談するよう指導したという。

県教委指導課は「生徒と保護者にはつらい思いをさせたが、学校としてはやむを得ない判断だったと思う」としている。

ソース:nikkansports.com
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20080413-347714.html

金を払わない男女を入学式に出席させませんでした。with 千葉県
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1208069123/



(アフィブログコメント)
お金くらい揃えられるだろこれ入学拒否されるケースだぞ。
DQN親氏ねやボケあと反対する団体も馬鹿じゃないのか。

という典型的ステレオタイプコメントはしません。


校長は正しいことをやってるけど、明らかに間違ってる対応でもある。
何故か?だって、そんなことしたら間違いなくニュースになるし、過激な団体さんの標的にもなるからだ。
子供は子供でいじめの対象になりかねない。子供に非はない。
非があるのは親だ。だけど子供にも被害を出してしまった。
こんなリスクのある行動をとるなんて、校長としてはある意味失格である。
普通は当たり障りなく行動すると思うけどね。報道されたら面倒じゃない。あと将来の出世にも関わるじゃない。

もっとも、行為自体は悪くないと思う。
お金がかかるのが高等教育なので(世界的には高等教育にお金がかかる先進国は少ないけど)こういうトラブルがある程度起きるのはしょうがない。



高等学校は義務教育ではない。
だからお金を払わない人間は学ばなくてもいい。
9万が法外かどうかはともかく、9万余分に稼ぐのが辛い家庭もある。
だったら子供に稼がせればいいじゃないと言われそうだけど、それじゃ全日制は行けない。
だったら奨学金という名前の低金利ローンを組めばいいじゃないと言われそうだけど、返済義務があるとなると後で返さないといけないからきつい。

教育に莫大な出費が必要な国だから色々とお金のトラブルが起きてもしょうがないね。
え?お金をかけなくても教育は受けられるだって?
実質的にはお金をかけないとまともな教育は受けられないじゃない。
え?お金をかけなくてもまともな教育を受けられる場合もある?
確率の問題だよ。あなたのような天才ならお金をかけなくても大丈夫。
でも普通の人間のほうがはるかに多いわけで。


クリックしる
posted by conquest at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。