2008年03月24日

和食店にくら替えする中華料理店が後を絶たないフランス

パリの路地裏小割烹、ミシュラン星のワケ
2008年03月23日
今月6日に発売されたミシュランガイドの仏国内版で、和食として初の一つ星を獲得したパリの割烹(かっぽう)
「あい田」は、店内たった18席。仏最小規模の星付きレストランだ。大規模店を評価してきたミシュランの
方針が変わったのか。フランスに和食ブームが到来するきっかけとなるか。

■フランス人に和食ブーム
追い風の一つは、仏国内での和食の広がりだ。
健康志向の高まりから、カロリーが比較的低く、しかも素材の持ち味を生かしているとして、
すしを中心とする和食への関心が近年急速に高まった。いまパリの和食店は数百店。
人気を当て込んで和食店にくら替えする中華料理店が後を絶たない。しょうゆもかつお節も、フランス人にすっかりおなじみだ。

 フランス料理の有名店でも、近年は和食の要素を採り入れるところが多い。
多くの有名シェフたちは日本を定期的に訪れ、和食の調理法や食材を学ぶ。
全文
http://www.asahi.com/food/news/TKY200803220352.html

(アフィブログコメント)
どう見ても中国人のお金儲けです本当にありがとうございました。
posted by conquest at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

君も始めよう!今日から楽しいセカンドライフ!でお金儲け!

★セカンドライフ 参入ラッシュ

○仮想空間で宣伝、市場調査/すでに200社、自治体も

 インターネット上の仮想空間で、利用者の「分身」が買い物や商売などを楽しめる
「セカンドライフ」の利用が広がっています。米国生まれのオンラインビジネスで、
利用者は世界で1200万人を超えたそうです。新商品の開発、地域のPR、教育などに
生かそうと、企業や自治体、学校などが続々と参入しています。(栗原公徳)

・世界で1200万人

 パソコン画面上に、商業ビルやコンサートホール、公園など3次元(3D)画像の街が現れる。
「アバター」と呼ぶ利用者の分身が登場し、それを操って、買い物やコンサート鑑賞などを
楽しむことができる。

 米カリフォルニア州のインターネット企業、リンデン・ラボ社が2003年に開設したセカンドライフの
仮想世界だ。

 リンデン社のサイトからソフトをパソコンに取り込んでネットで接続し、会員登録すると、利用できる。

 アバターは、顔や背格好、性別を自由に設定でき、服を買えば着替えることもできる。リンデン社から
セカンドライフ内の土地を買って建物も建てられる。

 セカンドライフ内での商売などには、仮想通貨「リンデンドル」を使う。リンデンドルは、アバターで
店員などとして働いたり、自分でデザインした服を売ったりして手に入れられるほか、実際のお金と
換金も可能だ。

 日本では07年7月に日本語版のサービスが始まった。世界では1200万人以上、日本では数十万人が
参加しているとみられる。
(後略)

ソース:読売新聞・関西発(2008年03月20日)
http://osaka.yomiuri.co.jp/econo_navi/en80320a.htm?from=ichioshi


(アフィブログコメント)
どうみても宣伝です。本当にありがとうございました。
セカンドライフ必死だな。未だにこのサービスの内容がよくわからん。
バーチャル空間でリアルと同じことができる?んじゃリアルでやったほうがいいじゃない。
田舎でも?馬鹿やろう、田舎でもちょっとした娯楽くらいはあるっての。
バーチャル空間ならネカマプレイとか狩りとかパンヤとかそういう方向に進んだほうがいいんじゃないか?
あ、そういや、一番人気なのはパチンコとか言われてるな。
未来のないサービスなので事業者は今のうちに撤退したほうがいいと思うけど広告代理店が絡んでると難しいかもね。


人気のないものを無理矢理宣伝してもたかが知れている。
魅力的なものならば宣伝しなくともある程度は寄ってくるものなんだ。

というわけなのでアフィブログではかなりアフィを使わないことにしている。
使う場合も本当に欲しいものを第一に、欲しくないものは注釈をつけてやってるつもりだが注釈をつけると規約に違反しそうだな。
まあ違反したらしたでいいや。
どうせ実験だ。



しかし、セカンドライフを勧めるようなブログを検索してみると、胡散臭いブログばっかりしかないのな。ある意味すごいぜ。
posted by conquest at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ペルソナ3』の発売から約2年の時を経て、ここに最新作『4』が発表

 人の心の力である“ペルソナ”を召喚して戦うRPG、『ペルソナ』シリーズ。前作
『ペルソナ3』の発売から約2年の時を経て、ここに最新作『4』が発表された。物語
の舞台は、とある地方都市。のどかな田舎町の平穏を破る、奇妙な都市伝説と
怪奇連続殺人事件をきっかけに、主人公と仲間たちの戦いは始まる。青春を謳
歌する現役高校生たちが、自身のペルソナとともに謎の究明に挑む。人々の生
活に混乱をきたした原因とは……!?

 本作の舞台は、現代の地方都市。『ペルソナ3』から2年後の世界だ。主人公は、
高校2年生の少年。都会育ちの彼は、家庭の事情から田舎町“稲羽市”へ引っ
越してくる。その途端、奇妙な連続殺人事件が続発。電柱や建物にぶら下がっ
た状態で発見される、原因不明の変死体。そして、午前0時、雨の日の夜にだけ
見られるという“マヨナカテレビ”の噂……。これらの謎を追ううちに、主人公と仲
間たちは異世界への扉を開いてしまうことになる。

 異世界に潜む敵の総称は、前作と同じく“シャドウ”。前作『ペルソナ3』の登場
人物たちは“タルタロス”と呼ばれるダンジョンに挑み、そこに潜むシャドウたちと
戦った。どうやら本作でも、その名称は不明ながらダンジョンでの戦いをくり広げ
ることになるようだ。前作と同じく、入るたびに形状を変える自動生成ダンジョンで、
シャドウとの激しい戦いが待っている。

http://www.famitsu.com/game/coming/1214218_1407.html?ref=rss


やばい、ペルソナのこと知らないのにこんなの貼っちゃった。
どうしよう。
posted by conquest at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原系統 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いまのテレビはお笑いタレントのバカ騒ぎばかり


http://gendai.net/?m=view&g=syakai&c=020&no=36182
「いまのテレビはお笑いタレントのバカ騒ぎばかり」
 こうボヤいているサラリーマンは少なくない。朝から晩までバラエティーや情報番組はお笑い
タレントの洪水状態。ためしに3月15日(土)から1週間、ゴールデンタイムでお笑いタレントが
出ている地上波の番組を数えたら、なんと51本もあった。ほかの時間帯を含めると100本を優に超えるだろう。
 お笑い界に詳しい芸能ライターの竹本幹男氏が言う。
「ツービートやB&Bが出てきた80年代の漫才ブームのときはテレビで見かけるお笑いタレントは
せいぜい20組前後だった。でも今は50組以上はいます。この2、3年で一気に増えました」
 お笑いタレントがイナゴのように大量発生した背景にはテレビ界のご都合主義がある。
「安い制作費で視聴率が取れるから」と明かすのはテレビ関係者。
「ドラマを作った場合、制作費は最低でも1本3000万円。ところがバラエティーはその半分で済む。
売れ線の次長課長やタカアンドトシだって1本当たりのギャラは50万〜60万円(推定)とか。あのクラスを
10人出しても計600万円。さらにメーン司会を局アナに任せれば諸経費を入れても1500万円以内で
済むうえに視聴率も稼げる。いいことずくめだね」
 お笑いタレントはスタジオの外でのリポートも担当し、スタジオではVTRを見ながらギャグを連発する。
テレビ界が「彼らを4、5人集めれば台本がなくても勝手に盛り上げてくれるから便利」と重宝するのも当然。
言葉は悪いが、テレビ界の便利屋。
 だが、誇るべき芸がないタレントには“使い捨て”という宿命がつきまとう。人気番組「エンタの神様」
(日本テレビ)は数多くの人気タレントを生み出したが、その大半が短命で終わっている。
「たとえばレイザーラモンHG。05年が全盛時代だったけど、当時すでにテレビ局のプロデューサー連中は
“ラモンの人気はもってあと半年。使えるうちに使っておけ”と笑っていた。『エンタ』みたいな番組で人気に
火がついた連中はとにかく散るのも早い。ラモンのほか波田陽区やダンディ坂野なども使い捨ての道を
たどっている」(芸能マネジャー)
 いま人気絶頂の小島よしおやエド・はるみも同じ運命か。前出の竹本氏はこう指摘する。


(アフィブログコメント)
人を洗脳するのに一番いいのは同じことを何度も繰り返すことだ。
あ、それは関係ないか。

広告で一番効果的なのは、人の言葉を鵜呑みにする人間に最大限に的を絞って徹底的に特化すること。
それがいわゆる馬鹿騒ぎ番組の乱発である。

「綺麗ごとは要らない、ようは勝てばいいのさ」
は卑怯の限りを尽くして勝ち進むヒーローの言葉だが、それを地で行くことがTV局では行われている。

その結果、短期的には利益が出ても、長期的には損をする。
なんでそんなことをするのか。
「短期的に利益を出す人」が評価されるからに決まっているからだ。

というわけで、長期的に得をするように持っていく人が業界を引っ張っていくのが最適解となる。
もっとも、そんなことできるわけがないがね。
posted by conquest at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

45nm版Core 2 Quad店頭デモがスタート、Q9300

sssp://img.2ch.net/ico/kossorisan.gif
45nm版Core 2 Quad店頭デモがスタート、Q9300

 45nmプロセス版Core 2 Quadが店頭に初お目見え。
プロセッサ・ナンバQ9300(クロック2.5GHz)を搭載したPCによるデモがクレバリー インターネット館とTSUKUMO eX.で始まった。

 クレバリー インターネット館では24日(月)から販売を行なう予定で、価格は未定。
ただし、入荷数量が少ないため、予約は受け付けられないとしている。

 45nmプロセス製造のLGA775対応CPUはデュアルコアのCore 2 Duo E8500などが1月に発売されているが、
クアッドコアのCore 2 Quadはこれが店頭初お目見え。従来の65nmプロセス版との比較では、
FSBが1,066MHzから1,333MHzに、最大2次キャッシュ容量が8MB(4MB×2)から12MB(6MB×2)にアップしたのが大きな特徴だ。
TDPは95W。

 45nmプロセス版Core 2 Quadの現時点のラインナップはQ9550(クロック2.83GHz)、Q9450(同2.66GHz)、Q9300の3モデル。
12MBの2次キャッシュを搭載しているモデルはQ9550とQ9450で、Q9300は6MB(3MB×2)になっている。

 クレバリー インターネット館のデモを見る限り、45nmプロセス版Core 2 Duoと同様に、
リテールパッケージ品に付属するCPUクーラーが薄型化しているのも特徴。
クーラーの形状やサイズはCore 2 Duoと共通のようだ。


元記事はこちらから。



(アフィブログコメント)
Quadはエンコして動画を扱う人やDTM、DAWの音楽製作をする人、フォトショを使って萌える絵を描く人以外は要らないかと思う。
Core 2 Duoは今年から来年にかけての基幹となるCPUだと思う。
できればC2Dを搭載しておきたい。Celeronでは困るかもしれない。
ネット専用機ならCeleronでも十分なんだけど、専用機を持たずにこれ1台で全てやるって場合はやはりデュアルコアは欲しいね。
というのが素人の私の見解である。

あ、あとQuadでもよほどの仕事をしない限りは一番安いので問題ないかと。一番安いのでもクソ高いのは気にしてはいけない。
phenomがコケたのがいかんのだ。
posted by conquest at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 興味がある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

若本規夫お兄様が何気ない雑学から不思議な雑学

わっはっはっは!みんな雑学は好きかな?好きだよねぇ!
このCDでは若本規夫お兄様が何気ない雑学から不思議な雑学をなんと100個も紹介しちゃうぞい!
ビシバシガンガン行くから皆しっかりついてきてちょーだい!!

製品名:若本規夫の雑学語録100 Vol.1
発売予定日:2008年4月11日(金)
価格:1,575円(税込)

DEARS
http://www.dears.co.jp/news/archives/42.html
http://www.dears.co.jp/news/data/upfile/42-1.jpg
販促ボイス(ツンデレモアルヨ)
http://www.dears.co.jp/sample/wakamoto_hansoku.wav
挨拶
http://www.dears.co.jp/sample/wakamoto01.wav
雑学サンプル
http://www.dears.co.jp/sample/wakamoto02.wav
http://www.dears.co.jp/sample/wakamoto03.wav
http://www.dears.co.jp/sample/wakamoto04.wav


(アフィブログコメント)
ええ加減若本さんにまともな役をやらせてあげてください。
癒されBARとかも半分ネタじゃねえかよ。
三好りえさんにセクハラしまくっててすごいじゃねえか。

若本さんといえば最近は反逆のやつの王がかっこいいね。
あとは・・・あなたは、ただの口内炎だと、軽視していませんかぁ?
は白石みのるだった。

ネタ声優化はあまりうれしくないのでできれば正統路線で起用してほしいと思う。
posted by conquest at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | そんなんじゃ駄目だ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。